私たちのサービス

ライフキネティック+学習に特化したプログラム


そもそもライフキネティックとは?

ドイツで開発された「運動と脳トレを組み合わせたエクササイズ」

 

ライフキネティックと体育や部活などの一般的な運動との違いは、脳の機能を高めることを目的としていることです。
運動した後に「頭が疲れた!」という感想が、ライフキネティックでは出てきます。

脳科学にもとづいた理論で

運動神経にかかわらず、誰もが楽しくできるのが特徴です。

プロのスポーツ選手だけでなく、一般のしかも年配の方でも取り組めます。

 

また視覚機能の向上も意図されたプログラムでミスの低減にも効果的。

 

ドイツではさまざまな大学で研究が行われ、単なるスポーツとの違いがデータとしてでています。

専門のトレーナーによる楽しいトレーニングを週に1回、50分前後を継続するだけで、数週間後には効果が実感できます。

学習に特化したプログラムとは?

2020年からの入試制度改革や、アクティブラーニングの推進で学校現場にも変化が起きています。

変化する現場で求められるものは、新しい時代で求められていくものです。
AIの台頭や、世界的な経済格差の是正から、これからは「判断力」「変化への対応力」が求められます。

ドイツではライフキネティックは教育効果が認められ※学校現場にも取り入れられていますが
私たちは、特に日本の学校や教育機関に合わせたプログラムを組み上げています。

能動的な学習をする上で、重要な根幹である
「意欲」
「理解力」
そしてこれからの時代で特に求められる
「判断力」
「変化への対応力」
さらに視覚機能を高めて
「ミスの低減」
にもつながる特別なエクササイズ・カリキュラムです。

※流動性知能の向上が実証されています。流動性知能とは推論、思考力、暗記力、計算力など。


どのように利用できる?

  • 総合学習や体育の時間に
  • 放課後に運動が苦手な生徒を集めてサークルのように
  • 部活動の時間の外部指導員として(オフシーズンの基礎能力アップなどおすすめ)
  • 運動が苦手な生徒向けの運動部の設立のお手伝い

    単発のイベントのお手伝いもいたします。
  • PTAのイベントとして
  • クラスのレクシエーションとして

学校現場サポーター

学校・教育現場の変化のサポーターとして

 

学校や、教育機関にお邪魔するとこれからの時代の変化に合わせてさまざまな取り組みをされている様子を拝見いたします。

私たちは、各学校教育機関のさまざまな取り組みに対して外部からのサポーターとしてありたいと思っています!

それぞれの学校の歴史、変わってはいけないポリシーやあり方、それらを守りつつ、外部の人間としてあたらしいサポートしていく所存です。